×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

SenNin Distribution
激情HARDCORE/POSTROCKをメインに扱う超極小ディストロです。

6/8 横浜ZAIMにてDocument not foundの企画にディストロ出店んさせて頂きました。会場にきてくださったお客さん、バンド、うちのレコード手にとってくれたかた、みなさんありがとうございます。

-更新-
新入荷(6/23)
一日が48時間になればいいのに。と思う今日このごろ。
tumorati di dio recordsからmagdalenとcorea ,pyramid/violentbreakfast, duneを入荷。
Nuestra lengua recordsより tristan tzara , isaie buried memorial , bocanov skyを入荷。
leben macht durstigより skt.conrad 7"入荷。

新入荷(4/25)
といっても一点だけ。suffocate for fuck sakeです。つーか届かないものが多すぎ。
あと、支払い方法にぱるる追加しました。

新入荷(3/4)
いろいろ入荷

新入荷 (2/20)
ポルトガルのrastilho records より The Allstar project/Your Reward...A Bullet,オーストラリアのDistress Calls のデモを入荷。

--SenNin Distributionについて--
SenNin Distributionは東京で個人が運営している極小ディストロになります。
まだ日本に音源が出回ってなかったり、認知度が低いバンドさんなんかを紹介していければなぁという思いで始まったディストロです。しかし、何ぶん他に仕事もしていますし、他大手レコード屋のように迅速丁寧な対応が難しい環境でもあり、至らぬ点があるかと思いますが、みなさんの暖かい支援でSenNin Distributionを支えて頂ければと思います。

--注文の仕方など--
件名に 注文 といれてメールをください(迷惑メール扱いにならないように)。欲しい商品と郵便番号と住所,名前を教えてください。在庫状況と料金などを折り返し伝えます。
sennindistro<at>yahoo<dot>co<dot>jp

配送は郵便局から定形外、冊子小包(ゆうメール)、ゆうパックになります(特に要望がなければ一番送料が安くなるものにします)。
支払いは銀行振込(イーバンク)とぱるるとさせて頂きます。
その他何かご要望があればメールでお知らせください,可能なかぎり対応しようと思います。

-商品について-
扱っている商品はバンドのDIY精神で作られているものもあるので、いたみなど状態があまりよくないものもあったり、キャラメル梱包されてないものもあったりします。
量販店などでみられるような状態でないものもあります。何ぶん遠い海外からの入荷になりますので、レーベルによってはまったく緩衝材につつまないでそのまま送ってくるとこもありますので、手元に届いたときにすでにボロボロのようなものもあります。
いたみなどについてはご購入の際予めお客様に通知致しますが、このような事をご了承の上ご注文ください。

また為替の変動や仕入れ経路によって仕入れ価格が上がってしまい、そのため同じ商品でも入荷時期によって料金が異なる場合もあります。こればかりはどうにもできないので、こちらも予めご了承ください。


[LP]

Bokanov sky - onsided 12inch (Nuestra lengua records)1000 円 SOLD OUT

フランス激情らしい音で幕開けするんだけど、これがいっきに疾走するんだ。endsweckがフランス激情掛やってみましたって表現したらあまりにも大雑把すぎな言い方ですが、そんな感じで
ドラムがスタスタいってる一面もあったり、celeste ,isa?e buried memorial系のヨーロッパのごり押しカオティック系の音もあったりします。もちろんdaitroを彷彿させるギターワークも感じる。
とにかくかっこいい。

ディストロをやっていくのにしても資金が必要でかつ僕は金持ちでもなんでもないわけなので、あれもこれも入荷できる状況ではない。だからこれだ!って優先順位をつけて、是非みんなに聴いてもらいたいな〜って音を入荷するようにしている。
ポストック+激情ハードコアって音は僕個人も好きであるから、そういのが入荷順位が高くなることが多いけど、こういうヨーロッパのカオティックもすごい最近気に入ってて、入荷していきたい。

6曲くらいはいってます。


DUNE - L'ipotesi della stipsi (
tumorati di dio records) 1500円

いっつも思うんだけど、イタリア語とかフランス語とか読めないからバンド名がわからない、そしてアルバムタイトルもわからない。なんとなく英語に近い発音で適当に代用するんだけど、それが仲間内で多数使っている呼び方に標準が定まっていく。

つーことでタイトルは読めないです。
tumorati di dio recordsから同時に入荷です。
neurosis好きな人に、同時入荷したcoreaなんかとも傾倒は近いよ。一緒にどうぞ。
これはレコードもってない人でも聴けるようにCDRがついてるんだよ、だからみんな安心。
全5曲。


Daitro/Sed non satiata - Split LP (flower of carnage) /1680円 SOLD OUT
まちにまった両バンドのLPです。バンドについては説明いらずだと思います。フランス激情の双翼ですね。
さて音についてはもう皆さんご承知の通りとんでもなくカッコいいよ、期待を裏切らない。なのでそのレビューより、このLPについてるブクレットについて。歌詞が書いてあるのはもちろんなんだけど、food  not copsって運動について書かれていたり、adagio 830のレーベルオーナーとかその他いろいろな人がコラムを書いていたりするわけです。

バンドの活動は音を奏でる事でなくて、考えかたや、行動指針など、またこのジャケットのようにDIYで作る事など、すべてひっくるめてがバンドの活動の意味だと感じます。本当にこのブクレット読んでいろいろ考えさせられる。

みんなは普段何を考えているんでしょうか?
個人的によく考える事ですが、もちろん個人的な哲学や精神論も考えるんですが、他にも日本に住む僕らはも何故この繁栄があるのかとか、その反面かつての黄金の大陸アフリカは何故貧困を抱えているのだろうか?また、僕らの祖先が積み上げて来た、また遺したかった歴史や思い、そして守りたかったものとは何なのか。こういう話しはめんどくさいかい?僕が悲観的人間ってことかい?

死ぬほど食って余ったものポイしてる人も、新製品に物欲かられて金が垂れ流しになってる人も、他人の愚痴ばっかり言ってる人も、あなたたちが観てない世界が確実にそこに存在するんだ。

両バンド4曲づつ提供で、計8曲。


[7inch/10inch]

tristan tzara - Da Ne Zaboravis 7inch (
nuestra lengua records) 920円

ドイツのtristan tzara。このバンドが解散してしまっていることがおしい。

以前shove recordsからリリースされた7inchを北米版としてリリース。ジャケはレッド、盤もレッド、デザインがかっちょえー。正直聴くしかないっしょ。この一瞬でおわっちまうブチ切れがたまらない。

louise phyer 、the apolexy twist orchestra , enoch ardon好きならマスト。
もちろん昨年のampereのツアーで彼らの音にほれた人にも自信をもっておすすめ。
とにかくブチギレが大好きな人は聴くしかないっしょ。まじにかっこいい。

全7曲。


skt.conrad - self 7" (
leben macht durstig) 1000円

デンマークよりくそかっけーバンドを入荷。

つか正直いいますと、当初はドイツのmalatestaってバンドのデモを入荷しようとしたわけです。んでメンバーにコンタクトとって料金も支払ったんだけど、その後すぐに解散しちゃったんですよ。そしたらメンバーのtimoからもうデモは売らないとバンドで決定したとと連絡があった。んでtimoはドイツのレーベルleben macht durstigのオーナーでもあったわけですよ。んでこいつらかっこいいぜ?かわりにどうだい?ってことで、入荷したよ。7インチだけど、CD-Rもついてるからレコードプレイヤーもってない人でもいけますよ。

engine downっていう僕がクソ好きなバンドがいますが、それが好きならこのskt.conradも絶対気に入るはずだよ。engine downのような唄いかたに、またangora static やsinoras等できけるコードワーク(わかるかな?個人的にめっちゃ好きなコード)をかけあわせた感じだね。
ギターのジャリーンとした音がたまらなくツボだな〜。唄い絶叫し最高だな、メロい。

1トラック目の後半さ、ギターがジャリジャリいってるしドラムがスタスタしておまけにボーカルがむせび泣いてる感じでさぁ、なんだがgauge means nothingを連想してしまった。僕は彼らの解散ライブにいったときにはじめてディストロって存在を知ったんだよね。そのときはまさか自分がこんなふうにディストロをするなんて思いもしてなかったけど。
音楽には歴史があって繋がっていて、どんなよいバンドも先人がいたからこそその音がひねりだせるわけで何もないところから新種の音は生まれないと思う。
僕がディストロやって、かっこいい音紹介して、それで影響うけてバンド組んでみたり、またすでに活動してるバンド内に影響を与えた新しい形になったり。
その可能性をはらんでいる限りディストロやることには意義があるかなと思ってます。いつまで続けられるかわからないが、音楽っつー世界の辺境で、ほんの一瞬のことかもしれないが、その瞬間をしっかりと次へとつなげていきたいと思う今日このごろ。

つーことでskt.conrad     全4曲!


pyramids/violentbreakfast - split 10inch (tumoria di dio records) 1500円SOLD OUT
 イタリアからviolentbreakfastとアメリカからpiramidsの10インチスプリットの入荷。
daitroとSed non satiataのスプリットもよかったけど、このスプリットもよいね〜。

 violentbreakfastは短めの曲と長めの曲の二曲を提供。基本的には1stfull Nient' Altro Che Tempoの流れ。myspaceで聴けるのは2曲目だけど、短い1曲目のほうがおすすめかな。

 方やPyramidsはヨーロッパの影響をうけまくってる激情。following the tracks〜のころは美フレーズが印象的だったけど、今作はそれが若干影を潜めてるかな。しかしヨーロッパ激情のエッセンスは十分あって、ブラストしないla quieteとでもいいましょうか、イタリアちっくなの臭いがプンプンします。
最近アメリカもこういう音のバンドが増えてきてるね、かっこいいよ!

つーことでpyramidsのほうが僕は気に入ったかな〜。

 しっかしやっぱレコードはいいね。社会がデジタル化して今はiPodでいつでもどこでも手持ちの音楽を聴けるし、myspaceとか利用すれば世界中のメジャーからインディーまで漁れちゃう世の中。今ではインターネットによって制限がとっぱらわれて自由に選択ができるようになった。インターネットのおかげで世界中へのアクセスは容易になったし、英語がちょっとわかれば海外のバンドのデモとかも送ってもらえるしね。だけど、自由に大量にアクセスできちゃうからこそ、一点一点にしっかしむきあっていかねば、それぞれが軽いものになってしまうよ。大量消費社会の中にあって音楽もそれを免れないと思う。同じような音楽として、流行ファッションのようにとっかえひっかえ。バンドからしたらこの作品をつくるためにどれだけの時間とどれだけ苦労と葛藤があったか、計り知れない。

リスナーにとってレコードはさCDと違って手軽じゃないよ。CDみたいにスイッチぽんっで再生されないしさ、自分で針を動かさなくちゃいけない。なによりでかいから手の小さい自分にとっては12インチなんか落としそうになるから、プレイヤーにセットするのにも注意しなくちゃいけない。音だってCDみたいにクリアじゃないよ、プチプチいったりさ(どっちがよいわるいってことじゃないけど)、頭だしとかできないしね。
だけど、だからこそ、音を出すまでにワンステップがあるからこそ、大量の音楽の中の一作品だけども、だからこそ、その作品をしっかり味わえる姿勢がつくられる。このでかいジャケットも愛くるしい、レコードはCDと違って聴けば聴くほど劣化していくんだよ、だけど同じでいられないからこそ、またその瞬間が大事だったり、終わりがあるからこそ、その瞬間にしっかり向き合わなければならないと感じる。

にしても10インチって個人的にサイズがちょうどいい。でかいし、僕の手にもフィットするし、うんうん。

violentbreakfast2曲にpiramids3曲の計5曲。


[CD]

magdalene - S/T (tumorati di dio records) 1450円SOLD OUT
イタリアのバンドで期待してたのがmagdalene。そして音源がリリースされました。
うぁーメロいよーメロいよー。この日本人にとってクソわかりやすい音使い、ヤバっす!
イタリアのバンドのくせに日本的。アメリカでいえばvan jonhson並に日本より。Envyやらheaven in her armsが好きならツボっちゃうでしょう。 3曲目なんてイントロもろexplosions in the sky的で美しいアルペジオでどんどん盛り上げていく感じよ。泣きのドラティックな激情が好きな方へ。
たった4曲ですが、ほんとどれもここれもクソメロいよ。こいつらツボわかってるね。
超おすすめだよ。


corea - quien encuetra a la madre conoce a los hijos (tumorati di dio records)1450円SOLD OUT

スペインのバンド。LP盤もでてますがCD盤いれてみたよー。
neurosis的サウンドなんだけど、あの野太い声をもっと絶叫に近づけた感じで、そこにヨーロッパのポスロトック要素を含んだ激情ハードコアをブレンドした感じの音です。ゆったりとしたミドルテンポの曲のなかに暗い空気がただよいながらも、美しい旋律が走る。

neurosisやisis好きやチェコのlvmenなんか好きな人はいけるはず。僕はこれらのバンドの中でもヨーロッパ系のコードワークが聴けるから一番好きだね。とにかく、ヨーロッパ系の激情コードが好きならこのバンドきいといてもよいんじゃないかな?


isaie buried memorial - demo cdr (nuestra lengua records) 600円SOLD OUT

やっと入荷できました。去年の11月くらいから入荷するためにあれこれしてたのですけど、返信がなかったり、違うレーベルにコンタクトしてみたり。てことでnuestra langua recordsから入荷のこのフランスのisaie buried memorial。celesteとか好きな方はドツボ間違いなしっす。もちろんtakaruとか好きな人へも。奇麗系な音より力で押しきる、そしてヨーロッパ激情の奇麗な和音でコーディングしてある音。
これフランス盤のジャケと海外用のジャケがあって、うちが入荷したのは海外用のDIY仕様のもの。布ですよ、ええ。布にCDRがすぽーんと。色は画像の二種類あります。注文のときは色指定してちょうだい。ただ、なくなり次第終了ね。
個人的には最近chaotic hardcoreがツボなんだよね、だからうちでももっとカオティックなものを扱っていこうと思っているんで、半年くらい待ってほしい、えっ?長過ぎだって?すまんね、かっこいいカオティックを探してるからちょっと待ってくれ。そしてきっと荷物も届かないだろうから。

全5曲。


suffocate for fuck sake - S/T (Escucha! Records) 1200円SOLD OUT

mellehがディストロをはじめるきっかけになったバンドその1だとすると、このバンドはその2なんですよ。
はい、というわけでスェーデンの刺客Suffocate for fuck sakeの登場!以前レビューでスェーデンでヤバイのがでるって予告していたけど、その正体がこれです。

さて、それはそうと、この待ちにまったアルバム。このバンド知ったのがちょうど一年くらい前なんですけど、そのサウンドのやりすぎ感が気になってて、いつ音源がリリースされるのだ?と期待していたらメキシオの
Escucha! Recordsから1st fullである今作がリリースされたわけですよ。

ポストロック+激情ハードコアって感じで、Men as treeとかThe Black Heart Rebellion とかいるけど個人的にはこのSuffocate for fuck sakeが一番ツボ。mogwai,explosion in the sky系の轟音で包む激情スタイルを取り入れることが多いと思うけど、このバンドはアンビエント要素も追加しているわけです。まぁSigurRos的な空気で包んだ感じです。アルバムは全体的に廃退的な雰囲気で、godspeedでよく聴けそうなスポークンワードを女性で再現してる感じです。似ているバンドを上げろといわれても、なかなか近いバンドが思いつかない。こういう雰囲気の激バンドはいなかったんじゃないか?まぁそんなわけだから耳にピコーンときて入荷したんだけどね。激情やポストロックだけでなく、n5MDあたりのシューゲ,アンビエント,エレクトロニカ系レーベル方面の臭いもします。
まぁあえて表現するならCease upon capitol の2ndあたりの壮大な音世界を
monoとかの物悲しいさにつけて3日寝かせてからSigurRosで包んで焼き上げましたって感じの音(?)です。

正直数分で終わるエモヴァイオレンスとか好きな人にはおすすめしない。一番長い曲は17分以上ありやす。俺は尺長でもいけるし、深遠な世界が好きだと言う人には強くおすすめ。透明な空気のような,淡く,冷たくそして暗く。そんな空間をさまよい、突然遭遇する悲壮な絶叫。こんな感じ。インスト等も含め全8曲 (メキシコからなんで歌詞カードとかに多少のよれがありますがご了承を)。

さて、ディストロはじめるきっかけになったバンドその3をやろうかと思いますが、入荷できるかなぁ〜。

The Allstar Project - Your Reward...A Bullet(Rastilho Records)/ 1650円SOLD OUT
ポルトガルのポストロックバンド、同郷のRASTILHO RECORDSからの待望の1st full albumのリリースです。
いやーやっと入荷できた、このバンド聴いたときに絶対入荷しようと思ってレーベルにコンタクトをとったんだけど、二ヶ月も返信がない!なんで思いきって再びコンタクトとってみたら、あっさり返信があった。レーベルオーナーのPedroが言うには返信したんだけど、そちらから返答がなくってさ、だと。
えっ、届いてないよ? ちなみにフランスのレーベルともやりとりしてて、そこのオーナーも「いや、返信したけど、そっちから返信なかったしさ〜」と。
よくわからないけど、メールには相性があるみたい。国内のサーバーは海外受信を規制してるかんじなのかね。困ったものです。

goodspeed のような陰鬱展開が基本、でも楽曲はサクサク進む。その中にpelicanよりの重めのリフ展開を加えてるって感じ。まぁEITSの影響もあるんだろうね、myspaceでも聞けるけど、7曲目Lasers Go Through Monkeysは彼らのからの影響を感じ取れる、美しい旋律。

ちなみにRastilho recordsのpedroが日本にレーベルのレコードを流通させたいようだから、興味ある人はコンタクトとってみてちょうだい。

どうでもいいけど、メンバーに小島よしおいるよね?全8曲


Meleeh - another low. a new hollow - (black star foundation) /1480円SOLD OUT
さて自分のディストロを持ってこれからいろいろ入荷していくわけですが、このスウェーデンの5人組Meleehが僕がディストロを始めるきっかけをくれたわけです。アメリカからはいってくるスクリーモとはひと味もふた味も違います。基本的にはヨーロッパの激情ハードコアの音の流れを組みつつ、ロック的要素を追加した音です。同郷にchildren of fallっていうバンドがいますがアレに近い感じをもちつつ、ノルウェーのAngora Static,SINORAS,JR EWINGとかのような感じもさせつつ、Dominicのようでもある。音を言葉で表すのはそもそも難しいんですが、そんな感じ。とりあえず聞いといて損はないんじゃないでしょうか?全9曲。


Meleeh - HEARTLAND (black star foundation) / 1480円 SOLD OUT
こちらはMeleehの2ndです。基本的に1stの流れを引き継いだ新譜です。僕がディストロを始めるきっかけになったバンドですけど、スクリーモっていうとThuesDay,Thrice,Storyoftheyearとかの音として日本では認知されてますよね。
激情が好きな人は知ってると思うがもともと90年代にSAETIAとかYou&Iとか活躍してて、そのへんが本来のスクリーモだったようです。それがメディアがスクリーモって言葉を乱発しだして、今ではエモ、メロディックの流れをくんだ絶叫するアメリカンバンドみたいなのがここ日本では SCREAMOとして認知されるようになったようです。なのでこれらと明確に区別するためにリアルスクリーモなんて呼び方をこういう音につけているようなとこもあるようです。。。まぁ呼び方なんてどうでもいいですよね。とりあえずこっちもおすすめします。全8曲でデジパック仕様。


L'homme Puma - EP (communication is not words) /1450円
日本ではENVY、フランスではGANTZを筆頭にPOSTROCKと激情の融合をさぐっている音をかなでるフランスのL'HOMMA PUMAの1st EPを入荷。ちらほら日本にはいってきてるけど、流通があまりよくないようなのでうちでも扱うことにしたよ〜。ISISだったり、aussit?t mort,はたまたFrom Monument Massesがちょっとハードコア色強めましたってような音です。日本語がはいっていたりします「日曜は何をしていましたか?」 、仕事です。。。。全部8曲でデジパック仕様。


the pirate ship quintet - S/T (Sound Devastation) / 1050円 SOLD OUT

UKのポストロックバンドです。ほんと、もうあきらめてましたよ。絶対海の底に沈んだんだと。4ヶ月まっても届きやしない。一度はレーベルに問い合わせしたが返信なし、あきらめず二度目の返信でやっとリアクションあり。もう一度送ってくれるって、、、いい人だ。

UKはね、日本と違って普通にストライキをするんだって、だから郵便局全体がボイコットとか普通にあることだそうです。てか今回はそれと別で、郵便局と関係なしに、royal mailって民間業者で送ってくれたようですが4ヶ月こないってどういうこと?と思って、ネットで仕事ぶりをしらべてみる、、、めんどくさいとその辺に捨てる、、、だそうです。は?

ほんとどうしても、この音は紹介しておきたかったので、あきらめきれんかったわけだよ。
yndy haldaやevpatriment report とかmy educationとか好きな人へ。もちろんGoodSpeed you!black emperorが好きな人にも。

一曲目Lost Science は前半はよくあるポストロック的アルペジオ展開なだけど、後半燃え上がってくる展開はなんだかNeil on impressionのperfect tangoのように感じる。3曲目はストリングスあってホーンもからんできて、個人的にもっとギターをガシャガシャエモく弾いてもらいたいが、そのへんはやっぱりポストロック畑なわけで、なかなかNeilonimpressionのようにいかんとかではありますが、まぁでも陰鬱に燃え上がる展開はほんとよいよ。うちのdistroのぞいている人はNeilonimpressionは絶対好きだと思うから是非聴いてほしいなぁ。
たった3曲収録されていないけど、尺長で30分あります。そしてどの曲も熱く燃え上がるので、中だるみなしで聴けちゃうわけです。
デジパック全3曲。

3cmTour - the daylight embraces the world, maintaining its distance. (salvation records) /1300円  SOLD OUT

Salvation Recordsからやっとリリースされた3cm tourのdiscography。いまやメジャーレーベルはださないであろう8cmCDの二枚組。片方は以前ambraやafter foreverとのスプリットでだされていた音源をまとめたもので、もう一方はライブテイクを音源化したものです。
以前スプリットで聞いた事ある人はご存知でしょうが、ポストロック的なアルペジオフレージングに悲壮とも絶望ともなんともいい表せぬボーカルが乗る。個人的にcherry petals falling like snowflakesが本当に好きで優しくアルペジオを奏でていき、そこにあの声だ、そして激情系のコードをぶちまけて絶叫。ほんとうに感動します。

TVを観ていると政治とか経済とかでは不正が多くって、また人類史上最もひどい借金を戦後たった60年たらずで背負ってしまった日本に嘆きを感じつつ、ペコペコ外交の日本に誇りを感じれるのか?とか思いつつも、その反面電化製品のmade in Japanが表す技術力の高さ、そして人々か信用する日本製という安心と信頼を築いてきた先代たちの努力と熱意に敬服する。
電化製品だけじゃなく、文化や歴史にも誇りを感じるわけ。そして日本の音楽がすごい好きで音に個性があるなぁと思いつつ、そして誇りをもっている。よく日本のバンドはダメって言って、アメリカが最高みたいなこといってる人いるけど、じゃぁ3cm tour みたいなバンドをアメリカから紹介してよ。
日本だからこそ生まれる音があると思うし、日本の音楽は確実に世界中の国へ影響を与えていると思う。
二枚合わせて全9曲。

ZANN - Discography - 1300円
SOLD OUT
The Sedan Vault - Mardi Gras Of The Sinsypha -  1300円
SOLD OUT
Distress Calls - demo(Self release)/ 840円
SOLD OUT
今回入荷したのはオーストラリアのJasonっつーやつが一人でやってるソロプロジェクトDistress Calls。かっこいいなーと思ってたら、おや!っデモ作ったっていうじゃない。つーことで少ないながらわけてもらいました。

全楽器を一人でやってるのでしゃーないけど、ドラムもうちょっと練習しようね〜。というのがどうでもいいくらいにかっこいい!
シーケンスフレーズからトレモロかまして、Explosions in the sky的な美しい旋律が走って、russian circles的な物悲しそうな音の運び。収録されているThose words lost in translation最後の一瞬は65daysofstaticの3rdでもきけたCircleTakesTheSquareが絡む演出に近い。絶叫して締めます。こういう怪しく深淵な世界は個人的にはツボ。

レビューを書くときってこう比較対象をあげることになるんですけど、もう僕のクソレビューなんて無視していいから、とりあえず聴いてみて、ピンとくるものがあれば彼にコンタクトとって賛辞を与えてやってください。


MyVainTherapy - ST(Emuzah Recrods/BLESSED HANDS RECORDS) /1480円 SOLD OUT
イタリアから。最近イタリアやフランスでは若い激情バンドがたくさんでてきてるようですけど、このバンドもそのうちのひとつ。
Endless Inertiaってバンドが同じイタリアにいるけど、あれに近い感じの音です。情熱的な激情であって、胸をキュンキュンしめ上げます(笑)
個人的印象ですがアルバム後半ではどことなく日本人につうじる音の動きを感じますね。全9曲。

とりあえず今後も若いイタリアのバンドは入荷してどんどんサポートしていきたいなーっと思ってますので他にもイタリアの若いバンドの入荷を考えているので乞うご期待。


Followed by 37 seconds of happiness - EP (Emuzah Records) /1000円  SOLD OUT
スェーデンのバンドです。ape must not kill ape/communications is not word/blessed hands から7"がリリースされるんだけど、こちらはemuzah recordsからのCDR盤になります。
まぁきっとape must not kill apeからでたらほかのレコ屋さんなんかで入荷するだろうから、うちはCDR盤をいれることにしました。このCDR盤は限定100枚とのことでナンバリングもされている代物です。

歌心のある激情ですね、raeinはもちろんのことendless inertiaやsuis la lunaに近い雰囲気があります。と、そういう音が好きならおすすめです。全4曲。
スウェーデンは音楽輸出大国世界3位らしいよ、ほんとよいバンド多いよね。今月あたりスェーデンのバンドでそうとうヤバそうな音源がリリースされそうです、もちろん入荷決めてますので期待しててください。


Emuzah - international screamo compilation part one (Emuzah Records) /1000円  SOLD OUT
ドイツの新興レーベルemuzah recrodsの1stコンピ。西ヨーロッパはもちろん,東欧のバンドだったり北南米、東南アジアのバンドだったり世界中からこれからが熱いであろうバンドがてんこもりのぶつです。
正直録音状態はよくわないですが、でもそんなの関係ねー(寒いか/笑)、ってくらいのよい内容です。
ジャケットはDIY臭まるだしの封筒にCDをつっこんでジャケットデザインをペタっ張ったような感じです。手元にある全てのものが微妙に違うジャケット、なので写真はサンプル。こちらも限定200枚ってことでナンバリングされています。全20曲。
これはそうとう熱いブツなんですが、なんとvol2もリリースって話。ほんとこのemuzah recordsは今後ドイツで一番熱くなりそうな若手レーベルだなと思います。もちろんVol.2も入荷しようと思ってるので、それまではこのvol1をきいて待て!


pg.lost - yes i am (black star foundation) /1050円 SOLD OUT  
Meleeと同レーベルよりリリースしているスェーデンのポストロックバンド。前から気になってたんだけど、流通がよろしくないようなので同時に入荷してみました。需要があるかわかりませんが(笑)

一口にポストロックっていってもたくさんの種類があるけど、このバンドは何系っていわれればエモーショナル系(くそ陳腐な表現でごめんなさい)まぁ同郷に Aerialとかいるけど、あぁいうemo経由してきたような音使いなんだよね。音響とかエレクトロニカよりとか、そういうんじゃなくてメロディアスで直球で分かりやすいのが俺は好きなんだよ!!文句あっか?って人にはいいんじゃないかと。
全4曲デジパック仕様。


[LINK]
TheScytheWillRustAway Distro
Missingyouiskillingme